夏のバッグのリメイク

何年前から持っているのか忘れてしまうほど、ずーーーーーーーっと使っているバッグ。

大きさ、形、中のポケットなど、とても使いやすくて夏になるといつもこれ。
シンプルでどんな服にも合わせやすく、そして丈夫なんですよね。
ぜんぜん壊れないし、汚れないし。

だけどそろそろ飽きてきました。
でも捨てられない…

そこで、フリンジをユザワヤで買ってちょっと飾りつけしてみました。

3種類のフリンジをミシンで縫い合わせてから、バッグに縫い付けます。
縫うときに悩んだのが糸の色です。
表に出るフリンジの色のゴールドかカーキーにすると、内側で目立ってしまうし、内側の布の色の白かベージュだとフリンジの上に見えて変。
すると母が、「透明は?」と言ったので、持っていた透明のてぐすで縫ってみたら、これがばっちり!
どちらからも見えないし、フリンジがしっかりととまって切れる心配もありません。

最初はフリンジの上にビーズをポチポチつける予定でしたがやめて、最近つけなくなったスワロのビーズのネックレスをジャラジャラつけてみました。

たぶん材料費1500円から2000円でがらっとイメージの違うバッグができました。
またしばらくこのバッグにお世話になりそうです。

Gallery

© Radiantly.