アンドレアス・グルスキー展へ行ってきました

国立新美術館でやっているアンドレアス・グルスキー展
ドイツの写真家で、日本では初の写真展だそうです。
上の写真にある展示室入り口の看板や、チケットには《カミオカンデ》という日本の岐阜県飛騨市のニュートリノ検出装置をとった代表作が使われています。

世界中のいろいろな国の写真、風景だけでなく証券取引所やディスカウントショップの店内、F1のピットストップなど、独特の世界に圧倒されてしまいました。すごいです。

9月16日(月)までやっています。おすすめです☆

Gallery

© Radiantly.