チークネイル

最近流行りのチークネイルです。
メイクでほっぺに入れるチークのように、ふんわりとしたピンク色をネイルにも!
春らしく明るいネイルアートです。

チークネイルの手順

  1. 爪先端の形を整える。(ファイリング)
  2. 爪の根元の甘皮処理をする。(ケア)
  3. 爪表面を軽く削る。(サンディング)※サンディングが必要ないジェルもあります。
  4. 爪表面の粉をしっかり払いおとし、エタノールなどで表面をきれいに拭きとる。(ダストオフ)
  5. ベースジェルを塗る。→硬化
  6. シアー系のホワイトのカラージェルを爪全体に塗る。→硬化
  7. スポンジにピンクのジェルを少量付け、パレットの上でたたいてなじませてから爪中心にたたくように丸く乗せる。→硬化
  8. もう一度スポンジでたたくように同じ場所に色をのせる。→硬化
  9. シアー系ホワイトを上から爪全体に塗る→硬化
  10. 好みのロゴシールなどをはる。→
  11. トップコートを塗る。→硬化
  12. 未硬化ジェルを拭き取る。
  13. 完成

★ポイント★

  • シアー系のホワイトがない時は、クリアジェルとホワイトのカラージェルを混ぜてうすい白のジェルを作ってみましょう。
  • 自分の好きなメイクのチークのカラーに合わせて、ピンク、オレンジ、レッドに変えても可愛いです!
  • 手順6で白を塗ることでチークのカラーがはえます。
  • チークのカラーが濃すぎるかな?と思っても、手順9でシアー系のホワイトをかぶせることでぼんやりした仕上がりになります。
  • スポンジはキッチン用品、アイメーク用のチップ、激落ちくんなどのメラミンフォームなど、家にあるものでできますよ☆
  • 手順7ではスポンジにたくさんジェルをつけすぎないようにほんの少しでOK!
  • カラーかすれて付くぐらいまでパレットやキッチンペーパーの上でなじませてから爪にのせるときれいにできます!

Gallery

© Radiantly.