2012ビューティーワールドジャパンへ行ってきました 1 ~プレゼンテーション「エースジェル アートコレクション」編~

先週の14日月曜日から16日水曜日に行われたビューティーワールドジャパンのレポートです。

ビューティーワールドは美容関係、コスメ、スパ、アートメイク、ダイエット、ネイル、エステサロンなどなど、たくさんの出展者が新商品やトレンドを発信する美の祭典です。

私はネイルゾーンしか行きませんが、去年もとっても楽しかったので今年もはりきって行ってきました!

私が行ったのは16日の最終日のせいか人が少なめで、買い物もプレゼンテーションも体験ネイルも、そんなに長時間並ぶことなく楽に回ることができたので、たくさんの物を見て、買い物もして、すごい充実した時間を過ごせました。

まずはプレゼンテーション。
「エースジェル アートコレクション」松田ようこ先生のデモンストレーションです。
会場に入ると椅子の上にエースジェルの容器が置いてあります。
なんと参加者全員にピンクラメのジェルプレゼント!非売品だそうです。


そして松田先生のデモでは「ウォーターマーブル」と「くり抜きアート」を紹介。
写真撮影は禁止だったので、頂いたチラシがこちらです。↓

水の中にジェルをたらしてマーブル模様をつくり、そこへ指をくぐらせるだけでとってもきれいなアートが出来ていました。
この商品は全色セットでイベント限定販売だったのですが、初日で全部売り切れたそうです。
欲しかった…でもかなりお高いみたいです。¥17,000?聞いただけなのではっきりわかりませんが、あっても買えなかったかな。
詳しい手順はネイルパートナーのHPにのっていたので、そこでチェックしてみて下さい☆

http://www.nail-partner.com/?p=19032

「くり抜きアート」では、チラシ左上の中指にしているような、真ん中をくり抜いた中にシール(ステッカー)があるアートの手順を教えてくれました。

1.ベースジェルを塗る→硬化
2.自爪に近いナチュラルな色をネイルベット全体に塗る→硬化
3.もう一度カラージェルを塗る→硬化
4.未硬化ジェルをエタノールでふき取る
5.シールを貼る(ここではバービーのシールを使っていました。)
6.エッジ&トップジェルを塗る(シールをカバーする)→硬化
7.未硬化ジェルが残ったままで、外枠にしたいカラージェルをネイルベット全体に塗るする ※硬化しない
8.きれいな筆で、真ん中に貼ったシールの上をくり抜くようにふき取る。→硬化
※筆はエタノールできれいにして、ペーパーでしっかりふき取っておく。クリーナーを使うとにじむのでだめ。
9.ラメでふちを囲む(またはストーンを置く)→硬化
10.トップジェルを塗る→硬化

ちょっと写真がなくてわかりづらいですが、ざっとこんな順番でした。
先にカラージェルを塗って、くり抜いたところにシールを貼るのはサイズを合わせるのが大変なので、先にシールを貼ってしまったほうが簡単です。2.3で使ったナチュラルなカラージェルは仕上がりがきれいに見えるように、また爪が痛んで傷のある方や白い点々(ホワイトスポット)を隠すためなので、クリアジェルのあと、未硬化をふき取りすぐシールでも大丈夫だそうです。
間にエッジ&トップコートをはさむことによって奥行きも出て、立体感のあるアートになります。
松田先生のブログに画像があったのでそっちを見るとわかりやすいです。

http://ameblo.jp/yoko-romanticprincess/entry-11245357238.html?frm_src=thumb_module

エースジェルのブースの前にサンプルがたくさんあったのですが、人がいっぱいで写真は撮れませんでした…

あっという間の50分。
細かい説明をとてもわかりやすくしてくださって、すばらいいテクニックも見ることができてよかったです。
くり抜きアートやってみます!

 

Gallery

© Radiantly.