オリジナルブレスレット~チャンルー風~その3

前回ご紹介したチャンルー風ブレスレットの作り方の続きです。
手順1〜手順8は前回の記事(オリジナルブレスレット~チャンルー風~その2)をご覧ください。

糸の始末

<手順 9>
途中で糸が短くなってきたら糸の始末をします。革ヒモに通して結び、もう1度糸の部分だけで結びます。または、糸を針から外してAの革ひもをまたがせて2回結びします。言葉では説明が難しい…貴和製作所のサイトのレシピに図で解かりやすのっています。(レシピ→ブレスレット→ラップブレスレットで探してみてください)

<手順 10>
結んだら、上から下へパーツに糸を通してからカットします。新しい糸を用意してもう1度<手順 4>のように始めます。

ボタンを通すところを作る

<手順 11>
すべてのパーツを通して糸の始末をしたら、2本まとめて結びます。

パーツの横できゅっと。こんな感じです。

<手順 12>
ボタンの直径にプラス1~3mmぐらいあけてもう1度結びます。ボタンを通す穴になります。私の使ったボタンは1.4cmだったので、1.5cmあけて結びました。ボタンの直径、厚さによって調節してください。始めにボタンを通すときちょっときついかな?と思っても、革なので伸びてなじんで着け易くなってきます。

<手順 13>
4本の革ヒモの端を結んで切ります。結構残りますよね。

<手順 14>
私はターコイズとシルバーを半分ずつ通しました。

ターコイズとシルバーのトリプルラップブレス

<手順 15>
できあがり!

雰囲気がガラッと変わってカッコよく仕上がりました!
石の色、革ヒモの色を変えていろんなパターンができますね。
本物のチャンルーさんのブレスレットの画像をネットで見て参考にしてみるといいかも!
みなさんも作ってみてくださ~い!

↓このサイトで他にもチャンルー風の記事を書いてます!ぜひご覧ください。

Pagetop