シャングリーラグジュアリーセミナー

ネイルパートナー渋谷店で行われたシャングリーのセミナーへ行ってきました。

シャングリーの顔料は、クリアジェルに混ぜてカラージェルを作ることができます。何色か混ぜるとオリジナルカラーを作ることも可能です。カラー顔料は¥450~700。1色1~2gはいっていますが、1回に使う量(10本の指2度塗り分)は耳かき1~2杯分ですむので、1個買ったら何回分?ジェル1色買うよりも経済的でかなりお得!また、ジェルは使わないままでいると固まってしまったりするけれど、顔料は保存もきくそうです。

これはアシスタントのスタッフさんのネイルです。

ラメもカラーも全部シャングリーです。

いろいろなアートを習ってきましたのでいくつかご紹介します。
講師の岡本先生はとても明るく元気な方で、受講していた皆さんも質問しやすいアットホームなセミナーでした。

グラデーション&フラワーアート

白グラデーション → C-01
黒のお花 → C-16
シルバーライン → CO-502
花弁の付け根 → CO-501
花の中心 → CO-503

通常パール顔料は、クリアジェル1円玉大に耳かき2杯半ぐらいの量のところ、アートする場合は1:1でいいそうです。なので、白グラデも、黒のお花も、1:1で混ぜて使用していました。作った白のジェルを爪先端部分に乗せたら筆を拭き、筆の角の部分でのばしてグラデーションを作ります。パール顔料の粒子は細かいぎざぎざになっているため、未硬化部分が少なく硬化時間も通常の半分から4分の1で大丈夫だそうです。(文章でうまく説明できなくてすみません…)2度塗りしたら黒のお花を描きます。未硬化が少ないため、黒のジェルも流れずアクリル絵の具で書くように5枚の花びらをくっきり書くことができていました。あとは、シルバーのラインなどを入れ、クリアジェルでフローター(アートのもちをよくするためにおすすめだそうです)してから、トップジェルで完成です。

ラメグラデーション

こちらはシンプルに1色のラメグラデーションです。CO-551,本銀のラメを使用していました。先ほどの白のグラデーション同様、爪先端部分にのせたあと筆を拭き、筆の角部分でラメをひろげていました。

2色グラデーション&バタフライアート

黄色 → CO-21
ピンク → CO-10
黒の蝶 → CO-16
羽の中 → (外から)G-03, G-04, G-02

明るい2色のグラデーションに黒の蝶がとってもはえていますね。2色のグラデーションをした後、黒で蝶のアウトラインを描き仮硬化、中を黒く塗りつぶし仮硬化、その後クリアジェルは塗らずに3色のGシリーズをのせ、ピーコックをしていました。そして同じくクリアジェルでフローター、トップジェルで完成です。ガラスパール顔料Gシリーズ、すっごくいい色出てます!

プッチ

パステルカラーがかわいいプッチ柄です。

白 → M-01
黄 → M-09
ピンク → M-03
ゴールドライン → CO-505

こちらで使用したMシリーズはマット顔料で、クリアジェル1円玉大に対して顔料は耳かき1/2ぐらいという少量(量が多いと硬化しないそうです)で、しっかり色も出て、両手指10本フローター2度塗り分になります。とっても経済的!ただ、とても混ざりにくく、深い容器ではなく、紙パレットやガラスパレットの上ですりつぶすようによ~く混ぜます。顔料を多く入れすぎた場合はクリアジェルを足して調節します。また、厚く塗ると硬化しづらくなるので、薄塗りを繰り返すとよいようです。ベースジェルを塗った後、ピンクを2度塗り、黄色を2度塗り、白を2度塗り(1回1回硬化させます)、純銀のCO-505でラインをいれ、フローター、トップで完成です。

タイダイ

発売日未定の新色ターコイズを使用したタイダイネイルです。なので、品番はまだないそうです。
ベースジェルを塗ってターコイズ色で逆フレンチをして硬化、クリアジェルを再度薄く塗った後平筆で黒をちょんちょんと流れるようにのせます。(またまたうまく説明できなくてすみません…)筆を拭いて角の部分で広げます。硬化させずに白を同じようにのせます。ここで硬化。ラインとラメをのせてフローター、トップジェルをします。

エアーブラシアート

黒 → C-16
星 → G-02,G-03,G-04

モデルになっていた方の写真が撮れなくて、サンプル写真を撮ったものです。ベースを塗り、黒を2度塗りして硬化、Gシリーズをランダムにのせて硬化、もう一度Gシリーズをのせて硬化、その上に星型のシールをぎっしり隙間をなるべく少なめに貼ります。その上からエアーブラシで黒を吹き付けます。乾いたらシールをはがし、フローター、トップジェルです。シャングリーの顔料は未硬化ジェルが少ないため、未硬化ふき取りもいらず、そのままエアーブラシができてしまう!すごいですよね。

このほかにもエアーブラシのレースのアートや、カラージェルにパール顔料を足して別の色を作り出したり、3時間の中でとってもとってもたくさんの事を学ばせていただきました。盛りだくさんで私もきちんと理解できていなくて、説明不足な点があるかもしれませんが、ごめんなさいっ!
とにかくシャングリー、すべてのシリーズ、すべてのカラーを揃えたくなってしまう、魅力的なセミナーでした☆

Pagetop