革ヒモを交換してチョーカー復活

また新しいアクセサリーでも作ろうかな?と思ってアクセサリーケースを整理していると。。。
何年か前に旅先で一目ぼれしたチョーカー。
気に入ってよくつけていたので革ヒモが汗やなんかで汚れてしまって見た目がみすぼらしくなっていたのでずっと眠っていました。
このままじゃつけないけど、トキメク☆ので捨てられないんですけど。コンマリ先生、どうすればいいですか?(笑)
アクセサリー作りのお道具箱をあさってみると、チャンルー風ブレスを作ったときの革ヒモのあまりがあるじゃないですか!

チャンルー風ブレスの作り方はこちら

無地とこげ茶があったのですが、もともと無地だったのでそっちにしようと通してみました。
ストーンの入ったチャームの台座がもともとはきらきらゴールドだったので、無地に入れるとその色あせた感じが気になりました。
こげ茶に通してみると。。。


なんかいい感じ~!ゴールドの落ちた(はげた(笑))のもわからない!(たぶん(笑))
留め金具はそのまま利用。
革ヒモ用のエンドパーツ「カシメ」という名前らしいですが、それもお道具箱に入っていたので無料でお直しできました!
暖かくなってきて首も出せる季節になってきたので、また楽しめる!お世話になります!

Pagetop